のぼりは店頭販促最大の武器?効果はポスターとは違うの?

ポスターとのぼりは同じ販促物ですが、貼り出すだけの単一機能のポスターと店の顧客対応戦術にも活かせるのぼりとではまったく別ものです。

■静と動の明らかな違いがあるポスターとのぼり。

たしかに、のぼりは店頭販促最大の武器であることに間違いはありません。

その理由は、第1に安価であることです。

第2は店の周辺を行き来する人々に、ダイレクトにアピールできる点です。

自分の店の常連客になってくれそうな人に目の前で働きかけ、その手応えを間近にみられるのものぼりの強みです。

ポスターは物事を告知する機能はもっていますが、のぼりのように店頭を活性化させたり、気軽に作り替えて四季折々の出し物を告知することはできません。

■ポスターとは似て非なるもの。機能はまったく別もの。

さらに言えば、ポスターは掲出するカ所やスペースが限られ、雨や直射日光には弱いので基本は室内貼りとなります。

費用もかさみます。

そのように考えると、ポスターとのぼりは同じ販促物ではあっても機能はまったくの別ものです。

当然のことながら効果も違ってきます。

集客力に差が出るのも明らかです。

■のぼりのメリットは、常連客の見込みがある往来の人々に対し、店頭でダイレクトに呼びかけられることです。

世の中にはさまざまな広告媒体がありますが、設置したその日から手応えを直に感じられ、オーナー自らがそれを元に来店客へのアピールに活かせるのも、のぼりならではの強みです。

のぼりは単なる店頭販促物という域を超え、店内での接客戦略に連動させて売上アップを図れる特別なツールです。